年上好きの私が既婚女性と定期的に会うことができるようになった理由

私が32歳の時の話です。
当時、私には恋人はおらず寂しい毎日を送っていました。
私は元々、同年代や年下には全く興味が無く年上の女性が好きでした。自分の性分が甘えられるよりも甘えたいタイプだったのです。

がしかし、普段生活する中で同年代の異性との交流はあっても年上の異性との出会いは殆ど皆無の状態でした。
そんな時、私はネット上にあった華の会メールという出会い系を発見したのを気に年上の女性と出会ことができたのです。

私が利用した華の会メールにはお主に30代以上の女性が多かったので、私の求めていた年上女性が数多くいたのです。
私は、その中で1人の女性と出会い、関係を持つようになりました。
その女性は、35歳の既婚者でありました。

私は、その女性とサイト内で何回かやり取りをした後、連絡先を交換したのであります。
私がなぜ、その女性と連絡を取り合うようになったのかというと、住んでいる地域が近かったのが、一番の理由でした。

それから、直接メールや電話でやり取りをするようになり、遂に会うことになったのでした。
事前にお互いの顔写真は交換していたので、そこまで緊張することはありませんでしたが、集合場所に着いて彼女と会った時に私は衝撃を受けました。

その女性は、写真で見るよりもかなり若々しく、何よりも美しかったのです。
既婚者ということもあり、会う時間は21時に人気のない公園にしていたのですが、暗がりの下に映し出された彼女の白い肌がやけに美しく感じました。

私は、最初会った時から彼女に夢中になり、彼女も私のことを気に入ってくれたらしく、それからは定期的に会うようになりました。
もちろん、会った時にはホテルへ行き、2時間したら必ず帰宅させるようにしています。

今でも彼女はおりませんが、それだけで私は十分満たされることができています。

このサイトを使いました↓



大人のための恋愛コミュニティサイト

→→【無料体験受付中】←←

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です