【画像あり】熟女フェチの僕が42歳の人妻と出会った

私は28歳ですが根っからの熟女フェチです。
合コンに行って同じくらいの年齢の女の子と話しても何か燃えないものがあります。
気がつけば熟女ばかり、特に人妻というものに強く関心を持っている自分がいることに気がつきました。

レンタルビデオでも熟女コーナーばかりを物色していました。
「人妻と知り合いたい、そしてヤってみたい」そんな思いがふつふつと湧いてきました。

ナンパ経験も無い草食系男子である自分が
いきなり買い物に来ている人妻に声をかけられることもできず
悶々としていました。

人妻動画を見ようとネットサーフィンしていると「華の会メール」という
熟女との出会いに強いコミュニティサイトがあるのを発見しました。

早速登録して、どんな人妻がいるか品定めを始めました。

「こういう人妻と知り合いたかったんだよ」と思えるような42歳の女性に狙いを定めました。
住所は同じ都内なのであわよくば会うこともできると鼻息を荒げました。

ポイントを使いすぎないようにすぐ直メアドを聞き出してスマホでメールしました。

旦那とセックスレスだとか、スイミングをしているとかで妄想が膨らみました。

平日昼間だったら旦那も仕事で不在ということで、営業をサボり42歳人妻と会うことに。

人妻なのに短めのスカートに鍛えられた脚でもうお茶どころではなく、椅子の足に目が釘づけです。

完全に股間が膨らんでいるのを人妻に知られてしまいました。

営業者で郊外のインター近くのラブホに入り目的を遂げました。

人妻に手を出すのは危険だとは知りながらも、もうやめられなくなっている自分に気づきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です